2015年08月13日

オープンキャンパス公開録音 2

 オープンキャンパス公開録音3年生KAEDEさんと2年生SHIHOさんによる『NO NAME』です。
TAPE.jpg

来場者がつまずかないように〜!とテープを貼る一年生です。

 二人の番組は、福岡女学院が「バッハイヤー」と称して本年度行っている様々な行事を紹介する役も担っています。そこで今回は、バッハまでの音楽の歴史を話題にしている二人です。これからも頑張ってね。
 では、お楽しみください。(約29分です)


音楽 上にプレーヤーが表示されていない場合は、こちらからどうぞ。
言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
posted by 言語芸術学科 at 00:00| NO NAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

オープンキャンパス公開録音1

 8月8日(土)・9日(日)は、福岡女学院大学のオープンキャンパスです。
 言語芸術学科は、学科紹介ブースでのご案内に加えて、ネットラジオの公開録音風景を紹介しています。

 今回は、昨日(8日)に録音された番組『NO NAME』(3年カエデ&2年シホ)をお送りします。
NONAME1.JPG

 いただいていたお便りへのお返事、暑さ対策、花火情報などなどについて話されています。
 では、お楽しみください。(約47分です)


音楽 上にプレーヤーが表示されていない場合は、こちらからどうぞ。
言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
posted by 言語芸術学科 at 08:47| NO NAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

NO NAME 4

 3年生Kaede&2年生Shihoによる『NO NAME』です。
 今回は、一年生のマイプー&コトコ(『アイリスマイル』のメンバーでもあります)のお二人にゲストに来ていただき、Mission Bach Yearの行事の一つとして計画されている「バッハ音楽会」でのリコーダー演奏についてお話していただきます。
「バッハ音楽会」では、バロック以前の音楽をはじめ、バッハの音楽をリコーダーで演奏する予定です。言語芸術学科も、この趣旨に応じた活動としてリコーダー部を結成し、練習を始めました。リコーダーは日本人にはとても馴染みの深い楽器ですね。小学校で習いますから、日本人全員が経験のある楽器と言ってもいいでしょう。しかし、二人のお話を聞いていると・・・
recorder1.jpgrecorder2.jpg

 では、お楽しみください。(約17分です)


音楽 上にプレーヤーが表示されていない場合は、こちらからどうぞ。

バッハ音楽会
【出演者:福岡女学院中高生/大学生/地域の子供/合唱セミナー受講者】
日時:
2015年8月30日(日曜)
開場13:00 開演13:30
会場:アクロス福岡イベントホール
入場料:無料
問合せ:福岡女学院中学校・高等学校 Tel 092(575)2470


言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
posted by 言語芸術学科 at 11:16| NO NAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする